眉ティントを使用する際の放置時間はどれくらい?放置のし過ぎにはご用心

時間

眉ティントは正しい使い方をすれば効果は1週間ほどは持続します。
しっかりと定着していれば汗などのにも強いですし、普段の洗顔程度では落ちることはありません。
かと言って長時間塗りっぱなしにしては肌に負担をかけるので使用の時間調整は大切です。

目安は2時間程度

商品によって推奨時間に違いがありますので一概には言えませんが、色が定着するまでの時間の目安は2時間ほどです。
ジェル自体は10分ほどで乾いてきますが、そのまま放置しておきましょう。
2時間以上経過した方が色は濃くなるので、薄いなと思った場合や濃いめの眉にしたい人はもう少し長く時間をとってみても良いです。
ただ長時間放置したからといって、持続時間が長くなるわけではないのであくまでも色の調整ということになります。

放置して寝ても大丈夫

眉ティントの放置時間は2時間以上が目安ですが、つけたまま寝てしまっても大丈夫です。
眉ティントの使用中はとても人前に出られる顔ではありませんので、どうしても夜などの時間がたっぷりある時に使用することになります。
寝る少し前に塗って、とりあえずジェルが固まったら一晩放置というスタイルにすれば、翌朝洗い落とすだけですので時間の短縮にもなるのでおすすめす。
ただし、肌が弱い人はご注意ください。

あまり長時間放置してしまうと少なからず肌にダメージを与えることになりますので、そういった方は使用目安の時間をちゃんと守るようにしましょう。
濃くし過ぎたくない人も同様です。
帰宅したら真っ先にお風呂をすませて眉ティントを使用して、そこから家事をするなどの対策をとりましょう。

眉ティントを使って時間短縮

眉ティントを使う最大のメリットはメイク時間の短縮効果です。
眉が出来上がった状態が持続しますので、メイクの際に眉に時間をかける必要がなくなるので忙しい人やめんどうくさがりさんにはおすすめです。
眉ティントの効果は1週間ほど持続はしますが、実際には徐々に色は薄くなっていきます。

そのため後半になると少しメイクでフォローする必要が出てきますのでそこはご注意ください。
また、逆に言えば失敗してしまうとそれが1週間程度続いてしまうということでもあります。
使用の際には事前準備を怠らず、正しい手順で使用するようにしましょう。

まとめ

眉ティントは少し定着させるまで時間がかかりますので、余裕のある時に使用することをおすすめします。
慌てて使ってもイマイチ色がつかなかったり、失敗の原因になってしまいます。
放置時間はメーカーの推奨はありますが、個人差も大きいので何度か試してご自分に合う時間をみつけていくのが一番です。
過度な放置は肌にも良くないことも忘れずに使用してください。

関連記事